高野山・龍神温泉ウルトラマラソン(100キロ)に出場

6月9日(日)今井がゴビ砂漠に向けてのトレーニングのため、高野山・龍神温泉ウルトラマラソン(100キロ)に出場してきました!

「これは楽勝でいけるはず」とスタッフと話した今井ですが、蓋を開けてみたらなんと!!!日本で最難関の100キロの大会だったそうです。そしてマラソンなのに平地もなく標高が3000メートル近く。
上りがとてもきつくて、平地がないところを走るのは本当に厳しかったとのこと。

結果は95キロまで走り制限時間ぎりぎりでした。

ゴール1キロ手前である99キロ地点になんと関門がありました。今井は最後の関門の存在を知らず走っていたのが悔しかったとのこと。それだけが心残りだそうです。

100キロマラソンは今年またどこでチャレンジします。ゴビ砂漠へのチャレンジに向け一歩一歩がんばりますので、応援よろしくお願いします。

TOP